ニューウィッチのMTGブログ

MTG専門カードショップNEWWITCH(ニューウィッチ)のブログです。
TCG「マジック・ザ・ギャザリング」のカード情報や大会結果について情報を発信していきます。

考察

夢案山子のMTG考察~グランプリ神戸を前に~

皆さんいかがお過ごしですか?夢案山子です、それでは今回も夢案山子のMTG考察は~じま~るよ~。

というわけで第16回はグランプリ神戸を前に、
主にスタンダードの処理が難しい能力や手順に付いて触れていこうと思います。




jp_pu8esg2v7s

1.変異・大変異
タルキールブロックキーワード能力ですね。
他の能力との違いは秘匿情報を公開する性質上特別な処理に分類されています。
表向いた時の能力はスタックに乗って処理されますが、変異・大変異ともに表向く事を妨害できず、
大変異に至っては+1/+1カウンターを置くところまでが処理内に含まれている為、
強化され終わった後まで手が出せませんのでご注意を。

 
続きを読む

王子様系(笑)男子シロのジェスカイに踊らされようReturn!(2)

さて、ゲームデーの結果報告です!
 
ブルードラゴン



一回目(4戦)
1戦目:ティムールミッドレンジ ××-
「全然仮想敵としと考えていなかった!」
という相手。
一本目 マナクリーチャー経由で3ターン目に出た《雷破の執政》に《龍詞の咆哮》が使えず。なんとか引き寄せた《勇敢な姿勢》を《払拭》されて負け。
2本目 ダブマリから除去が濃いハンドをキープしたものの、またもや《払拭》され、その間に《放浪する森林》がどうにもならず負け。

終わった後フリープレイ三回やらせてもらって二回勝ったものの、持ち込んだデッキを間違えたのではないかと暗雲が漂い始める。
続きを読む

夢案山子のMTG考察~変化できる物が生き残るのだ~

皆さんごきげんよう、夢案山子です。
期間が空いてしまいましたが浮世の忙しさに負けず頑張って書いていこうと思います。
それでは第15回夢案山子のMTG考察は~じま~るよ~。

というわけで今回は空いている期間の間に話題の戦乱のゼンディカーが発売となり新環境になったので毎度のごとく
カードのピックアップから書いていこうと思います。
(リミテッドの記事はニューウィッチマガジンに掲載されています)
※モテギ注:ニューウィッチマガジンというのは毎月開催している
ニューウィッチゲームイベントで配布しているフリーペーパーのことです。
もし読みたいというご意見が多ければ、そちらの記事もアップしたいと思います。


苦い心理

1.《苦い真理
このカードはレアカードでコストは黒・無色2のソーサリー。
能力は収斂、カードをX枚引きX点のライフを失う。
Xはこの呪文を唱える為に支払われたマナの色の総数に等しいと言うもの。
現在は多色が割と多くフェッチと基本地形タイプ2つを持っている通称バトルランドの存在で
3色以上のデッキを組みやすくなっています。
3マナ3ドローペイ3ライフとして使えるタイミングが多く、ライフが不安なら2ドローペイ2ライフにする等使い分けもできます。
占術2が付いている《骨読み》と何かと比較される事が多いですが、
引ける枚数が多い方が強いと思いますね正直。
見れるカードが最大1枚増えただけで、今欲しいカードが見える可能性も低いですし、
1枚でもトップに置けば見れるカードの枚数も同じと骨読みより弱い理由は特にないですね。
今は値段も安いので買い時ではないでしょうか?
続きを読む

王子様系(笑)男子シロのジェスカイに踊らされようReturn!

プロツアー戦乱のタルキール(誤字じゃないよ!)も終え、環境の形が随分固まりつつありますね!
三ヶ月ぶりの登場、王子様系(笑)男子シロです。

オリジンにて第二の神ジェイス《ヴリンの神童ジェイス》が参入してからジェスカイがトップメタに躍り出て嬉しいような「なんや!強いからデッキ使うんか!デッキ使うんなら愛するデッキを使わんかい!」ってなってしまう辺り老害感出てますね。
スンマセン。

さて、戦乱のゼンディカーで追加されたバトルランドで多色環境が一気に加速しました。
体感したところですと、過去で最も多色ランドが多かったのがラヴニカ+イニストラード環境でしたが、
それを遥かに凌ぐ過去スタンダード最大級の多色環境です。


さて、そんな環境の中で私が今使っているデッキがこちら。


16 クリーチャー

1 《否認
1 《払拭
19 スペル

2 《燻る湿地
2 《窪み渓谷
2 《平地》
1 《島》
3 《山》
25 土地

サイド
ヒ・ミ・ツ(割とポピュラーな感じ。)


結局ジェスカイです。ええ、ジェスカイですとも。ただのジェスカイではなく、ジェスカイブラックなわけですが、ジェスカイブラックのドラゴンバージョンですね。名付けるなら「ジェスカイブラックドラゴン」と言ったところでしょうか。
ジェスカイとマルドゥとドラゴンの要素を盛り込んでいる為、「マルドゥブルードラゴン」でも良いかもしれません。

 ブルードラゴン
ブラックカマキリ
※モテギ注:写真はイメージです。

続きを読む

戦乱のゼンディカープレビュー(エルドラージのみ)

みなさん、こんにちは。
NEWWITCH広報担当のモテギです。

「戦乱のゼンディカー」プレビューウィークに突入し、
ちらほらとカードが公開されて来ていますね!
みなさんはお気に入りのカードを見つけることができましたか?
構築する人も、リミテッド中心の人も、ガチ勢も、カジュアル勢も、
このときばかりはワクワクが止まりませんね。

さて今回は現在公開されているカードの中で特に「エルドラージ」に注目して紹介していきたいと思います。
やっぱりゼンディカーと言えば怪物エルドラージを抜きに語ることはできませんものね。
ただし私は「マジック・オリジン」のとき「ヴリンの神童、ジェイス」と「搭載歩行機械」の強さに全く気づけなかったレベルなので、あまり参考にならないかもしれません。
それでもいいという方は続きをご覧ください。


jp_iIvkzvEYZU
「荒廃を招くもの」
★★★★☆
強いと思います。無色5マナ4/5で不思議なことをすれば3体の末裔を呼び寄せることができるので、次のターンに土地をセットできれば9マナまで出すことできます。ウラモグまであと一歩です。
絵にも末裔らしき小さな怪物が沢山いるので、イメージしやすくて好きですね。


 
続きを読む