ニューウィッチのMTGブログ

MTG専門カードショップNEWWITCH(ニューウィッチ)のブログです。
TCG「マジック・ザ・ギャザリング」のカード情報や大会結果について情報を発信していきます。

夢案山子のMTG考察「相反する二つの物が必ず矛盾するとは限らない」

皆さんこんにちは、工事系男子(汗)の夢案山子です、第13回夢案山子のMTG考察は~じま~るよ~~~。
さて今回はMTG内の基本の5色の組み合わせに付いて少し触れていこうと思います。


MTG基本の5色は基本地形が生みだすマナの色で、カードの裏を見てもらえば白を頂点として、
時計回りに青・黒・赤・緑の5色が確認できると思います。
この並びには意味があり、この並びの隣接する2色(白から見ると左が緑、右が青)が有効色となっており、
対角線上の2色(白から見ると左下対角線上が赤、右が黒)が対抗色となっています。
有効色はそもそも組みやすいとされ、昨今のMTGではあまり関係が有りませんが、
その基準は特殊地形で有効色の方が対抗色より種類が多い事にあると思います(およそ倍くらいかと思います)。
さて、それでは知識が若干古い夢案山子の色別の特徴と組み合わせを見ていきましょう。

EN_HowToWin_BuildResources_TallRotator
 
続きを読む

【観戦記事】第5回NEWWITCH杯 Round4(コクラヒロノリvsササキリュウゾウ)

第5回NEWWITCH杯 Round4
コクラヒロノリvsササキリュウゾウ
by Koichi Motegi

その男は試合開始前から普段とは違うオーラをまとっていた。
男の名はコクラヒロノリ。第1回大会から常にNEWWITCH杯に参加している。
ただ今回の大会は彼にとって特別なものだった。来週には東京へと旅立ってしまい、次回以降の参加は絶望的な状態だったのだ。
大阪を離れる、これはすなわちジャックスタンダードからの卒業であり、彼の中で第5回NEWWITCH杯は卒業試験のようなものだと位置づけていた。何が何でも結果を残す、そんな思いが伝わってきた。

対する相手はササキリュウゾウ、初参加である。直前まで参加するかどうかを考えていた。しかしいざ参加してみると、彼の前に立ちはだかる常連をなぎ倒し、気が付くと決勝へとコマを進めていた。

マジック・ザ・ギャザリングというゲームの前ではプレイヤーのバックボーン、想いなど一切関係ない。勝った者が強いのだ。
勝負の世界の無常さを感じ、観戦している私の背中に冷たい汗が一筋流れ落ちたのを感じた。

試合開始である。
 IMGP0864
続きを読む

スノーとモテギのマジックしナイト!その6

みなさん、こんにちは。
MTGカードショップNEWWITCH広報担当のモテギです。

いよいよ今週末8/23(日)は第5回NEWWITCH GAME EVENTの開催です。
今回はジャックスタンダードとブースタードラフトの他に
新たな試みとして ガンスリンガーも行う予定です。
スタンダード、ジャックスタン、モダン、なんでもあり、デュエルコマンダー、 
デュエルデッキとある程度どのようなフォーマットをお持ち頂いても対戦できるように準備しております。
皆様のご来場をお待ちしております。
第5回NEWWITCH GAME EVENT公式サイト 


また第5回NEWWITCH GAME EVENT開催直前ということで、
スノーとモテギのマジックしナイト!その6を緊急スペシャルとして公開いたしました。
なんと1時間ほぼノーカットという暴挙です! はっきり言ってめちゃくちゃです。
それでも大丈夫という方はぜひお聞きください。




「調子に乗ってはいけない」
ーーーNEWWITCH広報担当 モテギ
 

スノーとモテギのマジックしナイト!その5

みなさん、こんにちは。
MTGカードショップNEWWITCH広報担当のモテギです。

更新が遅くなりました。
スノーとモテギのマジックしナイト!その5です。
まとめ録りも終わり、新たな気持ち収録しております。
間違った知識やあやふやな内容もあるかもしれませんが、
暖かい気持ちでお聞き頂ければ幸いです。

スノーとモテギのマジックしナイト!その5 

「痛い目見てから気づくのさ、自分が調子に乗っていたことに」
ーーーNEWWITCH広報担当 モテギ 

スノーとモテギのマジックしナイト!その4

みなさん、こんにちは。
NEWWITCH広報担当のモテギです。

マジックしナイト!のお時間です。
 今回は録音データ紛失により、「カードでしゃべらナイト」のコーナーはお休みです。
誠に申し訳ございません。

それではお楽しみください。

 


「もうそろそろストックがなくなって来たぞ」
ーーーNEWWITCH広報担当 モテギ

「スノーとモテギのマジックしナイト!」その3

みなさん、こんにちは。
NEWWITCH広報担当のモテギです。

「スノーとモテギのマジックしナイト!」その3です。

5本取りの3本目とはいっても、少しは慣れてきたのか、 
前回と比べてカットした部分は減っています。
しかし、 しゃべりが劇的に良くなったわけでも、
録音機材が新しくなったわけでもないので、
引き続き優しい気持ちでお聞きください。

 


「毎週放送って厳しくないか?」
 ーーーNEWWITCH広報担当 モテギ

【観戦記事】第4回NEWWITCH杯 Round4(エビスユウキvsクワノケイゴ)

第4回NEWWITCH杯 Round4
エビスユウキvsクワノケイゴ
by Koichi Motegi 

台風が過ぎ去り、うだるような暑さの中、第4回NEWWITCH杯が開催された。
毎回、この大会の開催日は快晴に恵まれている。

今回はジャックタルキールブロック限定構築という、今までのようにただスタンダードのデッキを半分にすればなんとかなるという調整方法では、勝ち切れないフォーマットによる大会だ。

しかも前回決勝に残った2人がどちらも都合により不参加という群雄割拠といってもよい状態である。
そんな中、決勝までコマを進めたのは全勝のエビス、2勝1分のクワノの二人だった。
どちらも第2回NEWWITCH杯から参加を続けており、今回こそ勝ちたいという思いを試合前から強く感じることができた。

にこやかな笑顔の裏に見え隠れする優勝への思い、勝つのはどちらか。

IMGP0822

 
続きを読む

オリジン新環境のアーキタイプ①グルールトークン

オリジン弁当の色で黒…と言われて何も思いつかず、レビューを断念した王子様系(笑)男子シロです。


さて、プレリリースが終わり、今度の大きなイベントとなるとBMO(BIG MAGIC OPEN)と、
マジック・オリジンゲームデーになりますね。
(※モテギ注:あれ?第4回NEWWITCH杯は!?大きなイベントじゃないの!?7/26は第4回NEWWITCH杯ですよー!)
しかもゲームデーのTOP8の景品が衰滅ですからね。手を抜けません。


勿論スタンダードになるので、様々な新登場するアーキタイプを検討していこうと思います。


まずはグルールトークン。考えてみたレシピはこちらです。
(※モテギ注:グルールとは赤と緑で組んだデッキのことです)

8《森》
7《山》
-土地(23)-

-クリーチャー(23)-

-スペル(15)-


さて、このデッキには様々なギミックが隠れています。
続きを読む

「スノーとモテギのマジックしナイト!」その2

みなさん、こんばんは。
NEWWITCH広報担当モテギです。

 
 スノーとモテギのマジックしナイトその2、アップしました。
今回も録音環境の都合上、聞きづらい部分もあるかと思いますがご了承願います。

また間違った知識で変なことを口走っている可能性もありますので、
暖かい気持ちでお聞き願えれば幸いです。

 


今回の配信では、2箇所間違っている部分があります。
見つけられるかな?(謝罪済み部分を除く)

「笑わせていいが、笑われてはならない」
ーーーNEWWITCH広報担当 モテギ 

夢案山子のMTG考察「バランスが大事だ」

飛び出せやっつけ仕事!!(意味不明)。
さて、今回もやってまいりました夢案山子のMTG考察、早いものでもう12回なんですねぇ…(遠い目)

今回は広報担当モテギ氏より「第11回で紹介したカードを使ったサンプルデッキなんかを書いてくれ」と
依頼を受けたので、第4回NEWWITCH杯のフォーマットであるジャックブロックタルキール限定構築のデッキサンプルをお届けしたいと思います。


1.ジェスカイの場合
Graphic_KTK_ClanSymbol_Jeskai
4《平地》
3《島》
2《山》
-土地(17)-

-クリーチャー(13)-

2《圧点
1《凍氷破
-呪文(10)-


ざっくりこんな感じでどうでしょう?
クリーチャーを守るソースが少なすぎる気もしますが、そもそもブロック構築内での除去の数も限られますので、
ブロッカーを退かしながら戦う感じです。
果敢等のスペル誘発型能力多めの構成なので、それでどうにかならないですかね?
スペルを使いながら戦うので、MTGやってる感があって楽しいのではないでしょうか。
赤からの火力が現在入っていませんがクリーチャーやスペルのカラーを赤よりにすることで、
攻撃的に変更しタップカード等を火力に寄せていってもいいと思います。



続きを読む